パワハラ

パワハラ防止措置の法定化へ「報告書案」まとめる

厚生労働省は2018年12月7日、第12回労働政策審議会雇用環境・均等分科会を開催。
同一労働同一賃金部会の報告、および女性の活躍の推進のための対策及びパワーハラスメント防止対策等を議題に意見交換がなされた。

同一労働同一賃金部会に関しては2018年11月27日、省令案要要綱等についての部会としての了承済み。また、女性の活躍の推進のための対策及びパワーハラスメント防止対策等については、2018年12月14日の同分科会で「報告書案」が示された。

今後はパワハラ防止措置の法定化へ向けて、関係の法律案要綱を作成し、国会への法案提出を目指す。

引用元:月刊人材ビジネス 2019年1月号